タグ: ミドリのいち

住宅の性能値

write by 河村

私達の造る住宅の性能値はどれくらいなのか?

特に気密に対しての数値は計画段階と実際の誤差が大きく、施工精度=現場力 が試されるのではないでしょうか?

今垂井町に作っている新築の現場は、次世代のスタンダードになる住宅です。

実際に気密試験をしてみました。

C値と言う名前で管理される事が多いこの値。

小さければ小さいほど良いのです。

次世代省エネ基準で5.0、つい最近ではおおよそ1.0を下回ると気密の良い家だと認識がありましたが、昨今の性能至上主義的な建築業界では、特に0.5あたりがいわゆる「高気密住宅」と呼んだりしています。

一流ハウスメーカーの〇条工〇店等はそのあたりです。

さてさて、現代設計が作る家はどうか?と、自分で証明する時が来ました。

若手スタッフを借り出し、現場のありとあらゆる隙間という隙間を、発泡ウレタン断熱で埋め、いざ検査!

結果は、、、 なんと 「0.32」 

検査員も驚きの数値でした。

建物の形や、窓の大きなプランである事から「不利な数値が出るよ」と言われていましたが、お客様に胸を張って報告出来る結果でした。

お客様もとても喜んでくれて、ほんとにうれしかったです。

こんな瞬間は、スタッフもお客様も、私自身も喜べるからこの仕事してよかったなーと感じれます。

というわけで、機密性能に関しては今後は胸を張って「一流メーカーに負けません!」と言おうと思います。 笑

ライブ・大阪

write by 豊田

最初にラムちゃんの経過報告をしたいと思います。

やっと部品が届いたそうです!

ただ、代車がないのでまた連絡します。と言われたきりまだ連絡がないので、いつ修理できるかわかりません、、、

新たについたチェックランプですが、まだ調べていません。

修理のタイミングで見てもらおうと考えているのですが、なかなか連絡がなく、調子が悪いまま乗っています、、、

 

今回の本題もラムちゃん以外のお話をしたいと思います。

 

■ライブ観戦

昨年、YouTubeでメロガッパという、とても歌が上手なユーチューバーのコンビをみつけました。

カバー曲がほとんどなのですが、自分たちで作った歌を歌ってアップしています。

カバー曲をそのまま上手に歌ったり、Aの曲に合わせて全く違うBの歌を歌ったり、曲のテンポやスピードを変えて歌ったりと、いろいろな形で音楽を楽しく配信しているユーチューバーさんです。

そんなメロガッパがなんとライブをします!しかも名古屋で!

という情報を知り、開催が1年後だったので一緒に行ける人くらい見つかるだろう!と、チケットを2枚購入しました。

しかし、ライブに行く人を誘っていないまま1年が経ち、そのことに気づいたのがライブの1週間前。

いろんな友達に声をかけたのですが、急すぎて誰も捕まらず、1人でライブ観戦することに、、、

メロガッパのライブ初参戦が1人となってしまいましたが、そんなことは気にならないくらい楽しめました!

全ての動画は見ていないので、知らない曲がないか不安でしたが、知っている曲のカバーがほとんどだったのでとても楽しめました。

今度は友達と一緒に行きたいと思いました。

気になった方はぜひメロガッパと検索してください。

■大阪日帰り旅行

GWに友達と予定を合わせ、大阪まで日帰り旅行をしてきました。

道頓堀付近でたこ焼き、カニマン、串カツ等の食べ歩きをメインで楽しみました。

お腹も満たされ、帰る前に太陽の塔を見学しようと思い車を走らせたのですが、着いたら閉館時間で入場できませんでした、、

せっかく来たので近くにあった観覧車に男3人で乗り、上から太陽の塔を見ました。

本当は太陽の塔の中を見学したいので、次回は予約して中の見学をしたいと思います。

今回は友達のオープンカーにもなる車での行動だったのですが、帰り道、眠くなった友達がオープンカーにして高速を走りました。

後部座席に座っていた私は凍えるほど寒い思いをしながら帰宅しました。

オープンカーってやっぱり不便だなと感じました。

皆さんもオープンカーの後部座席に乗るときは気を付けてください。

自分の好きをご近所さんと楽しむ。

write by 垣本

自分の好きなお酒を飲む時間を、好きなミドリバシの空間で過ごす。

特にこの時期の心地よい気候でのミドリバシは、最高に気持ちいいんじゃないかと思い、自分の休日を使ってこのイベントをやってみました。

普段ミドリのいちで出店してくださるメキシコ料理のタコスケパケさんに料理を出してもらい、僕がワインと日本酒を提供しました。

当日は、いつもミドリのいちでお越しいただく方、食堂に来られる常連さんたちが来てくださいました。

ほとんどの方が近所の方でミドリバシのことを気にかけてくれる方たちでした。

『もっと夜のイベントもやってほしいな』

『夏は毎週ビアガーデンやってよ』

『私の好きなイベントを毎回実施してくれるミドリバシが近所にできて本当にありがたい』

と本当に嬉しい言葉をいただきました。

自分の好きなこと、他の人にも体験してほしいことを、同じく楽しいと共感してくれる嬉しさと、何より近所の方にその時間を共有できたことがとても嬉しく思いました。

Copyright © 2022 現代設計*スタッフコラム

Theme by Anders NorenUp ↑