タグ: 朝活

最高の朝をミドリバシで

write by 垣本

現代設計事務所が運営するミドリバシで、地域の人に、”自分たちのまちでの贅沢な時間を体験してもらうこと”をテーマとした『朝活INミドリバシ』を実施しました。

まずはランニング講座とヨガを30分から1時間体験してもらい、その後はOida restaurantさんによる朝食と、今回初登場のフィルコーヒースタンドさんのこだわりのコーヒーを楽しんでもらい、帰りには野菜とお菓子のプレゼント、と盛りだくさんの内容でした。

お客様からは、

「本格的なトレーニングをこんなに丁寧に教えてもらえるなんて贅沢ですよ!」

「午前中に一日分の充実をもらっちゃった!」

という声をいただきました。

今まで地域になかったような楽しみや風景をつくるのは本当に充実感があり、絶対にこれを習慣的なイベントにしたいなと思いました。

次のステップとしては、今回出店者として参加いただいた方々同士が、チームとして1つのイベントを運営する仕組みをつくることかなと考えています。

ミドリバシがイベントをデザインし、参加者、出店者、施設全員が喜ぶ仕組みをつくり、地域の人に担ってもらう。

そのサイクルを経て、「積極的にまちに関わる人」が現れ、まちを変えていく原動力として活動してもらいたいです。

朝活ランニング

write by 奥村

11月21日ミドリバシで朝活ランニング教室を行いました。

パ-ソナル・トレ-ナ-の倉本さんを講師にお招きし、『ランニングで怪我をしないための正しい体の使い方』を教えて頂きました。

快晴の空の下、水辺での練習は凄く気持ちよく、足の筋肉をストレッチした後は、フォームチェックをしながら水門川周辺をランニングしました。

芭蕉記念館の住吉橋周辺は、紅葉も始まり秋の深まりを感じながら気持ちよく走れました。

ミドリバシ周辺の環境は本当に心地よく、運動するとなお体が浄化される思いがしました。

 

そこで感じた事は、地元の良さを認識するには、やはり地元の活動を通して感じる以外はない。

その場の良さを認識できる活動を促す事だと。

例えばここ水門川では船下りが年二回程行われていますが、なぜ年に2回だけなの?って思っている人は私だけではないと思います。

この場所の良さは歴史もある水門川を中心とする風景で、それを感じ取ることができるイベントはもっと回数を増やし、地域の行事にして良いと思います。

地元の人たちがその価値に気付かなければ、良さを発信することはできないのです。

地域資源を生かし、この素晴らしい大垣をもっと伝えていきたいし、地元の方こそが楽しめる場所にしていきたい。

そんな思いを強く感じました。

Copyright © 2021 現代設計*スタッフコラム

Theme by Anders NorenUp ↑