タグ: 地域資源

朝活ランニング

write by 奥村

11月21日ミドリバシで朝活ランニング教室を行いました。

パ-ソナル・トレ-ナ-の倉本さんを講師にお招きし、『ランニングで怪我をしないための正しい体の使い方』を教えて頂きました。

快晴の空の下、水辺での練習は凄く気持ちよく、足の筋肉をストレッチした後は、フォームチェックをしながら水門川周辺をランニングしました。

芭蕉記念館の住吉橋周辺は、紅葉も始まり秋の深まりを感じながら気持ちよく走れました。

ミドリバシ周辺の環境は本当に心地よく、運動するとなお体が浄化される思いがしました。

 

そこで感じた事は、地元の良さを認識するには、やはり地元の活動を通して感じる以外はない。

その場の良さを認識できる活動を促す事だと。

例えばここ水門川では船下りが年二回程行われていますが、なぜ年に2回だけなの?って思っている人は私だけではないと思います。

この場所の良さは歴史もある水門川を中心とする風景で、それを感じ取ることができるイベントはもっと回数を増やし、地域の行事にして良いと思います。

地元の人たちがその価値に気付かなければ、良さを発信することはできないのです。

地域資源を生かし、この素晴らしい大垣をもっと伝えていきたいし、地元の方こそが楽しめる場所にしていきたい。

そんな思いを強く感じました。

社長交代しました

write by 桐山

桐山は創業以来34年間社長を勤めてきましたが、この11月16日をもって奥村忠司に社長を交代させていただきました。

皆様にはこの間のご厚情に深く感謝します。

60歳に成った時からこの日を決めて進んできました。この4年間、奥村社長は本当に努力をして学び、覚悟を決めてくれました。
桐山にはもったいない人材です。
小さな会社であればある程、引き継ぐのは容易ではありません。
まず経営は安定しないし、業界での位置も低く、評価される事も少ないのです。
奥さんも不安になるはずです。

25年勤務して、桐山の嫌な所、足らない点を熟知して、それでも受けてくれた事が凄いと思います。

覚悟や責任を取る事は小さくても同じです。

振り返れば、桐山は運が良かったと思います。
多くの方と良い出会いが出来て今があります。特別に能力が優れていた訳でもなく、ある種ボーッとしているから皆様が助けてくれたのかなぁ?とも思います。色々と迷惑をお掛けして我慢していただきながら、今があります。

会社を繋ぐには今しかないと決断しました。天・地・人の全部が揃っています。

尚、桐山は未だ10年は働き、創業50年を見届けますので宜しくお願いします。
感謝

代表取締役お客様係
桐山 貞善

Copyright © 2021 現代設計*スタッフコラム

Theme by Anders NorenUp ↑